HIBIYA-KADAN 日比谷花壇

環境事業

Greenery Development

花とみどりを通じて、地球温暖化への貢献や被災地の復興支援をめざします。

日比谷花壇グループでは、フローリストとして、また、環境緑化・快適空間の創造を目指す企業として
花を愛している全国の皆様と一緒に、花とみどりに接し、もたらされる心の安らぎを通じて、
被災地の復興を応援するためにさまざまな活動に取り組んでいます。
また、気候変動の要因とされる地球温暖化対策として、花とみどり豊かなコミュニティ創りを推進してまいります。

地球温暖化対策

東日本大震災復興支援事業

日比谷花壇グループ:復興の街づくり(ランドスケープ)、コミュニティづくり、防災の街づくり、6次化産業により地域復興

「花とみどり」による心のやすらぎ、癒し。

日比谷花壇グループは花と緑を活用した新しいコミュニティの場とそこに集う人々の生活課題、知育、エネルギーを活用した復興の街づくり(ランドスケープ)、コミュニティの構築、防災の街づくり、6次化産業などの活性による地域振興(復興)などを行える新しいコミュニティの街づくりの構築をすすめます。